Powered by 日刊工業新聞

栃木県 ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ

  R&D企業を集積する研究開発型の団地

 栃木県土地開発公社の「ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ」は平出工業団地、清原工業団地および芳賀工業団地など、日本最大級の内陸型工業団地を有する宇都宮市近郊の高根沢町に立地している。
 自動車などの制御システム開発やソフトウエアの開発企業が進出している。緩やかな起伏や豊かな樹木・森に囲まれ、研究開発に適した環境が整っている。
 現在は他にも「中田原工業団地」を分譲中で、「上三川インター南産業団地」は2021年には完成を予定している。各産業団地は交通の利便性も高い。圏央道などの開通効果で、東海・関西方面からのアクセスがよくなった。

基本情報

団地名 ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ
WEB

http://tochigi-tkk.or.jp/

国名 日本
所在地 塩谷郡高根沢町大字宝積寺・石末 地図
事業主体 栃木県土地開発公社
面積 団地面積23.7ha
分譲面積14.8ha(うち分譲中1.6ha)
対象施設 研究・開発施設、情報関連施設など
道路 北関東自動車道 宇都宮上三川IC 15㎞、東北自動車道 宇都宮IC 18㎞
鉄道 東北新幹線 宇都宮駅 12㎞
空港
港湾
都市計画用途地域 準工業地域
用水 高根沢町営水道
排水 公共下水道
電力 高圧(6kV)団地内に供給設備あり
特別高圧(66kV)供給可能
ガス LNG(液化天然ガス)供給可能
譲渡単価 22,100円/平方m
賃貸区分
連絡先 栃木県土地開発公社 業務部 TEL:028-622-6597
備考
ソフトリサーチパーク情報の森とちぎ

公開日 2020/10/01

掲載されている内容は最新のものと異なる場合があります。最新の情報は各事業主サイトなどでご確認ください。

最近チェックした情報

ページトップ