Powered by 日刊工業新聞

ニュース

パナソニック、印に電設資材の生産工場 21年秋稼働

【2019年12月18日付 総合3面 日刊工業新聞電子版

パナソニックは17日、インド南部のスリシティ工業団地(アンドラ・プラデーシュ州)に配線器具などの電設資材を生産する工場を新設すると発表した。投資額は約46億円。2021年秋に稼働を開始する。21年度の生産能力は配線器具で月860万個、25年度には同1600万個まで高める。パナソニックはインドの電材シェア35%で首位。経済発展とともに建設ラッシュが加速するインド市場を深耕する。

工場の延べ床面積は3万5000平方メートル、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ