Powered by 日刊工業新聞

ニュース

福島市、都内の企業立地セミに200人参加

【2019年7月25日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

福島市は、東京都中央区のロイヤルパークホテルで企業立地セミナーを開いた(写真)。関係者ら約200人が参加した。パネルディスカッションに登壇した木幡浩福島市長は「市内には多くの大学があり理工系の学生も豊富だ。医療、農業などの分野でイノベーションを生むため連携し、活用していただきたい」と強調。5月に研究所を開設したイノフィス(東京都新宿区)の古川尚史社長は「ベンチャー企業としては常にイノベーションを起こしていく必要がある。市にはその支援をお願いしたい」と要請した。

同市は、東北中央自動車道大笹生インターチェンジに直結する新たな工業団地を造成。用地取得やオフィス賃貸で豊富な優遇制度を用意している。

最近チェックした情報

ページトップ