Powered by 日刊工業新聞

ベトナム VSIPゲアン工業団地

  ベトナム全国で展開する最大の工業団地

 VSIPの開発はシンガポールとベトナム両国政府の後押しで始まり、ベトナム全国6地域に広がっている。
 南部ホーチミン近郊(ビンズン)を皮切りに、北部ハノイ近郊(バクニン・ハイズン)、北部の重要港湾都市ハイフォン、そして近年はベトナム+1エリアとしても注目される中部ダナン郊外(クワンガイ)、北中部(ゲアン)にも展開している。
 中でも、ホーチミン国家主席の出身地ゲアン省で展開するVSIPゲアンは、経済区ならではの法人税優遇、豊富でコスト競争力の高い人材、都市開発を兼ね備えた総合開発インフラを享受でき、VSIPグループの一番新しいプロジェクトとして今後大きな成長を見込むことができる。

基本情報

団地名 VSIPゲアン工業団地
WEB

http://www.vsip.com.vn/

国名 ベトナム
所在地 ベトナム北中部ゲアン省 地図
事業主体 シンガポール政府系企業セムコープ ベトナム国営企業ベカメックス
面積 工業団地: 350ha
都市開発: 360ha
対象施設 工場、物流倉庫、住宅、商業施設、ホテルなど
道路 ゲアン省ビン市まで3km
鉄道
空港 ビン空港より4km(ビン空港へはホーチミン、ハノイより国内線多数有)
港湾 クアロー港より15 km
ハイフォン港より320km
都市計画用途地域
用水 浄水場完備、工業用水供給
排水 排水処理場完備
団地基準に応じて各テナントで一次処理、団地排水処理場で最終処理
電力 110V/27KV変電所完備
ガス
譲渡単価
賃貸区分
連絡先 VSIP日本代表事務所 E-Mail: vsip.japan@vsip.com
Tel: 03-6860-8322
備考

工業団地のほか、住宅など都市エリアも含めた総合開発
Dong Nam経済区内のため、経済区の税優遇有

VSIPゲアン工業団地

公開日 2018/11/08  最終更新日 2019/03/01

掲載されている内容は最新のものと異なる場合があります。最新の情報は各事業主サイトなどでご確認ください。

最近チェックした情報

ページトップ