Powered by 日刊工業新聞

マレーシア ヌサジャヤ・テックパーク

  シンガポールに一番近い次世代工業団地

 アジア太平洋地域の次なる投資先として注目の集まるイスカンダール・マレーシアはマレーシア半島南端の利便性の高い経済区です。最大の魅力はシンガポールとの近接性で、マレーシアとシンガポール両国の利点、つまり、シンガポールの世界的国際空港、港湾施設、成熟したマーケット、そしてマレーシアの広大な天然資源、低いビジネス運用コスト、潜在的成長力などを享受できるユニークなポジションにあります。

 ヌサジャヤ・テックパークはイスカンダール・マレーシア内、シンガポール税関からわずか15kmに位置します。持続可能なビジネススペースのリーディング企業であるアセンダス‐シンブリッジと、マレーシア有数の不動産ディベロッパー、UEMサンライズとの合弁事業であり、次世代型工業団地として工業・コマーシャルスペース、社員寮、サポート施設などを融合し、210haの緑豊かなビジネス環境を提供します。

 第一期では既にシンガポール、マレーシア、日本、ヨーロッパ、アメリカなどの多国籍企業や現地企業に進出先として選ばれています。入居企業の実に70%はシンガポールとイスカンダール・マレーシア両地点に拠点を構えており、当パークが良質のサービスとバリューチェーンを提供できるという戦略的立地の証となっています。

 ヌサジャヤ・テックパーク完成時には航空、自動車・電子、医療機器、食品、精密器械、日用消費財、IT、物流・倉庫を含む200社を超える企業の入居が期待されています。

基本情報

団地名 ヌサジャヤ・テックパーク
WEB

https://www.nusajayatechpark.com/ja-jp/

国名 マレーシア
所在地 マレーシア イスカンダール・マレーシア 地図
事業主体 Nusajaya Tech Park Sdn Bhd (アセンダス・シンブリッジ VS UEMサンライズ合弁企業体)。
面積 全体面積: 210ha。第一期運営・販売中
対象施設 工場・物流等(土地付き既設・注文開発施設の売却・賃貸)
道路 シンガポールとの国境のセカンドリンクのマレーシア側より車で5分。
鉄道 クアラルンプール・シンガポール高速鉄道駅(建設予定)3-5km
空港 ジョホールバル・スナイ空港25分、シンガポール・チャンギ空港44分
港湾 シンガポール港湾(PSA) 31分、タンジュン・ペレパス港(PTP) 5分、テュアス・メガポート(2021年運営開始)30分
都市計画用途地域
用水 SAJ Ranhill Sdn Bhd(ジョホール州政府系企業)より供給
排水 公共排水設備に接続
電力 Tenaga Nasional Berhadより供給
ガス LPGのアレンジ可
譲渡単価 既設型施設:1平方フィートRM360 より
賃貸区分 既設・注文賃貸あり
連絡先 アセンダス・シンブリッジ日本代表事務所 (yoko.aikawa@ascendas-singbridge.com) TEL:045-222-2080
シンガポール/マレーシアでの連絡先:marketing@nusajayatechpark.com TEL: +65 6508 8688
備考

アセンダス‐シンブリッジはビジネス・スペースのリーディング企業。アジアにおいて日本企業はじめ多国籍企業との長期にわたる実績。
既設型・注文開発型施設の売却・賃貸が可能

ヌサジャヤ・テックパーク

公開日 2018/05/01  最終更新日 2019/03/04

掲載されている内容は最新のものと異なる場合があります。最新の情報は各事業主サイトなどでご確認ください。

最近チェックした情報

ページトップ