Powered by 日刊工業新聞

ニュース

山一化学工業、岡山に新工場 工業用有機溶剤加工

【2019年3月6日付 素材・ヘルスケア・環境面 日刊工業新聞電子版

【岡山】山一化学工業(東京都台東区、関谷憲弘社長、03・3832・8121)は、岡山県倉敷市の産業団地「玉島ハーバーアイランド」に岡山工場を新設する。西日本の生産拠点として工業用有機溶剤の加工を行う。10月に着工し、2020年10月に稼働を予定する。投資額は土地代を含めて約10億円。

岡山県から玉島ハーバーアイランドの土地約1万3000平方メートルを取得する。工場は鉄骨平屋建て1部2階建てで、延べ床面積約3200平方メートル。工場の稼働に合わせ、15人を新規雇用する。同社は現在、栃木県大田原市に工場を持ち、塗料や溶剤、化学工業薬品などを生産、販売する。18年9月期の売上高は約146億円。

最近チェックした情報

ページトップ