Powered by 日刊工業新聞

ニュース

日野自、石川・小松市と実証協定 地域公共交通を活用

【2019年7月29日付 自動車面 日刊工業新聞電子版

日野自動車と石川県小松市は、地域の公共交通サービスを活用した魅力あるまちづくりを目指す協定を結んだ。バスなど持続可能な地域公共交通の実現を目指し、地域活性化などにつなげる。2019年秋から小松市内の2地区をモデルとした実証実験を実施する。実証実験は、小松市内の自家用車への依存度が比較的高い郊外で、新たな移動手段の可能性を探る。マイクロバスやミニバンクラスの車を1―2台程度用意し通勤や買い物などに利用してもらう。

また、市内工業団地の通勤シャトルバスも想定する。小松鉄工団地と商業施設、駅などをつなぐルートも計画している。

ページトップ