Powered by 日刊工業新聞

ニュース

本田商店、島根・雲南市に生パスタ工場 スーパー向け需要増

【2021年3月1日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【松江】本田商店(島根県雲南市、本田繁社長、0854・42・0172)は、拡大する生パスタの需要に応じ、神原企業団地(島根県雲南市)に新工場を建設する。設備投資額は約5億9900万円。6月の稼働を目指す。操業後3年間で14人を新規雇用する。

新工場の敷地面積は約1万7500平方メートル、建物は鉄骨平屋建てで、延べ床面積は約1245平方メートル。

同社は1951年に本田製粉製麺所として設立し…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ