Powered by 日刊工業新聞

ニュース

広島・福山市、「福山北産業団地」第2期入居企業を公募

【2021年7月13日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【福山】広島県福山市は、市内北部に建設中の「福山北産業団地」第2期への入居企業の公募を8月2日に始める。面積3014―4万3481平方メートルの15区画を分譲予定。11月30日に公募を締め切り、2022年3月末までの立地協定締結、23年9月の完成を予定する。

同団地は山陽自動車道福山東インターチェンジから約11キロメートル、JR福山駅から約12キロメートルの位置にある。福山市駅家町と加茂町にまたがって立地し、00年に完成した同団地第1期の北側に隣接する。

開発面積が約51万平方メートル、分譲面積は約24万平方メートル。分譲予定価格は…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ