Powered by 日刊工業新聞

ニュース

エンビジョンAESC、茨城に工場 県知事「非常に画期的」

【2021年8月5日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

【水戸】茨城県の大井川和彦茨城県知事は4日、エンビジョンAESCジャパン(神奈川県座間市)が県内に車載用リチウムイオン電池の新工場を建設すると発表したことを受け、「コロナ後の地域経済の発展に向け、カーボンニュートラル関連分野の最先端企業が立地するという意味で、県にとっては非常に画期的なことだ」と建設を歓迎した。

同日、水戸市の茨城県庁でエンビジョンAESCジャパンの松本昌一社長、日産自動車のアシュワニ・グプタ最高執行責任者(COO)と会見に臨んだ。大井川知事は「茨城の地で思う存分企業活動していただけるように支援をしていきたい」との意向を示した。

新工場は、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ