Powered by 日刊工業新聞

ニュース

ローツェ、18億円投じベトナム増強 半導体搬送ロボ新工場

【2021年8月4日付 機械・ロボット・航空機1面 日刊工業新聞電子版

【福山】ローツェは3日、ベトナムで半導体ウエハー搬送ロボットを増産すると発表した。現地子会社が新工場を建設し2022年8月に完成させる。搬送ロボなど半導体製造装置に組み込む「単体製品」の生産能力を倍増させる。投資額は1620万ドル(約17億6855万円)。米国や台湾の既存顧客に加え中国や欧州などの顧客からの引き合いが増えたため投資を決めた。

ベトナム子会社のローツェロボテックが、現在立地する北部ハイフォン市の野村ハイフォン工業団地内に、8番目となる新工場棟(完成予想図)を建設する。工場は敷地面積約1万平方メートル、延べ床面積約3万平方メートルの5階建て。

新工場には、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ