Powered by 日刊工業新聞

ニュース

オカモト、岡山・井原市の稲倉産業団地に拠点 67億円投資

【2021年8月4日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【福山】岡山県井原市は3日、市内南部に造成中の稲倉産業団地に、オカモトが進出することが内定したと発表した。オカモトは除湿剤やカイロなど生活用品やフィルムなど産業用製品の工場を建設し、第1期として2023年4月に稼働させる。オカモトの投資額は第1期、第2期合わせ総額約67億5000万円を見込む。

稲倉産業団地は2区画あり、面積は合計4万7645平方メートル。12月の造成完了に向けて工事が進んでいる。公募には2社応募があり、2区画一括で申請したオカモトに内定した。土地の譲渡価格は7億5000万円。

オカモトは第1期と第2期に分けて進出し、それぞれ工場と事務所、ならびに物流倉庫を建設する。

工場は…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ