Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中国テック企業、国外進出活発

【2021年3月12日付 国際面 日刊工業新聞電子版

政治対立・信頼獲得の壁

振り返ってみると、2000年代に入ってから中国政府は「走出去(国外進出)」戦略を掲げ、中国企業の国外進出を呼びかけた。目的は国外の市場や資源、人材を活用して経済成長のエンジンとすると同時に、国際競争力の高いグローバル企業を育てることだった。

10年以降、国外進出の新たな担い手として注目を集めているのが、情報通信分野の大手プラットフォーマーやテック企業だ。

通信機器大手のファーウェイは1990年代後半から国外市場に進出し、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ