Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中国、デジタルインフラ投資拡大

【2020年3月25日付 国際面 日刊工業新聞電子版

経済発展へイノベーション

新型コロナウイルスの感染が世界で広がっており、経済社会への深刻な影響が懸念されている。一方、中国では新規感染者の増加ペースが既にスローダウンし、ピークアウトの兆しが見られている。本稿執筆時点(3月13日)では企業活動の再開や工場の稼働など、経済活動は徐々に回復している様子である。

言うまでもないが、旧正月から始まった隔離や移動制限、企業活動の停止などによる実体経済への打撃は避けられない。だが、外に出られない人々を支えるデジタルサービスが充実し、進化を遂げるという思わぬ副産物も発生している。

実際、ここ数年、中国ではデジタル技術の進展は著しく、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ