Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中国、消費は一段と減速

【2019年11月29日付 国際面 日刊工業新聞電子版

ネットセール盛況も証左

中国の小売り売り上げの前年比伸び率は2010年の18・8%増から低下傾向が続き、19年1月―10月は同8・1%増にとどまった。この背景には(1)中国経済の高速成長が10年前後に終焉(しゅうえん)を迎え、所得の伸び率も低下傾向が続いたこと(2)リーマン・ショック後の景気対策の一環で「家電下郷」などの補助金支給政策が実施され、農村での家電普及が加速した結果、都市・農村ともに主要な家電の新規需要が一巡したこと(3)不動産価格の高騰により、住宅ローン負担や家賃負担が増大し、消費余力が低下したこと、などいくつかの構造的な要因がある。

上記(2)について、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ