Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中国が世界に示した長期ビジョン

【2021年3月24日付 国際面 日刊工業新聞電子版

基礎研究・財政健全化カギ

中国の重要政策を決める第13期全国人民代表大会第4回会議(全人代)が3月5日から11日にかけて北京の人民大会堂で開催された。そして「第14次国民経済・社会発展5カ年計画(2021―25年)と35年までの長期目標の要綱(以下、要綱と称す)」を採択し、世界に自らの将来像を示した。この要綱は19編で構成されており、第1編は総論で、残りは以下の18編である。

・革新駆動型発展の推進

・近代産業システムの発展

・強大な国内市場の形成…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ