Powered by 日刊工業新聞

ニュース

栃木県、11月に大阪で誘致セミ パナソニックAP所長が講演

【2018年09月27日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【宇都宮】栃木県は11月1日15時から大阪新阪急ホテル(大阪市北区)で「とちぎ企業立地・魅力発信セミナーin大阪」を開く。パナソニック・アプライアンス社(滋賀県草津市)の阪東弘三テレビ事業部モノづくり革新センター所長が講演するほか、栃木県の福田富一知事が「とちぎの魅力と立地環境について」と題してプレゼンテーションを行う。懇談会も実施し、モノづくり産業の集積地として県の魅力などを伝える。

定員100人、参加無料。申し込みは10月11日まで。問い合わせは県産業労働観光部産業政策課企業立地班(028・623・3202)へ。

ページトップ