Powered by 日刊工業新聞

ニュース

パナック、津市に新工場建設 立地協定調印

【2019年3月29日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【津】パナック(東京都港区、渡辺琢哉社長、03・5442・8771)は28日、津市の産業用地「中勢北部サイエンスシティ」内に工場を新設するに当たり、津市と立地協定に調印した(写真)。スマートフォンやコネクテッドカーなどの電子部材に使用する、プラスチックフィルムの需要拡大に対応するのが目的。2021年4月に操業開始予定。

敷地4万3086平方メートルを確保し、生産棟と「R&Dセンター」を建設する。操業開始時の人員は200人を計画している。

新工場は三重県で2番目の生産拠点。1980年に亀山工場(亀山市)を設け、プラスチックフィルムの形状や複合化などの2次加工を行っている。

最近チェックした情報

ページトップ