Powered by 日刊工業新聞

ニュース

住商、ベトナム・フンイエン省と工業団地拡張で合意

【2019年10月4日付 国際・商社面 日刊工業新聞電子版

TLIPⅡ 第一期・第二期の様子(同社発表資料から)

住友商事は、ベトナム・フンイエン省との間で、同社が現地で運営する第二タンロン工業団地(TLIPII)の第三期拡張開発について合意した。TLIPIIの南東に隣接している土地を拡張開発することにした。総事業費は約140億円超。2021年に着工し、22年から販売する予定。

TLIPIIは、ハノイ市から東に約30キロメートル、車で約60分の場所に立地する。開発面積は約180ヘクタール。第一期の約220ヘクタール、第二期の約125ヘクタールと合わせると約526ヘクタールとなり、ベトナムにおける日系工業団地で最大規模になるという。

ページトップ