Powered by 日刊工業新聞

ニュース

エーディエフ、簡易礼拝室を開発 外国人採用後押し

【2019年10月22日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

簡易設置できる礼拝室

エーディエフ(ADF、大阪市西淀川区、島本敏社長、06・6474・9995)は、外国人従業員の多様性の広がりを踏まえ、礼拝室の受注を始めた。アルミニウムフレームメーカーとしてのノウハウを生かし、工場の一角などに設置する簡易な礼拝室を要望に応じて製造する。国内以外に海外の工業団地に進出する日系企業などにも提案し、礼拝が必要な宗教がある外国人の採用を後押しする。

イスラム圏の女性が祈る場合、他人に見られずに頭を覆う布を取って祈る必要がある。このため“囲い”なしでは祈れない。ADFはアルミ製の簡易クリーンルームなどの製造実績を生かし、工具不要で20分程度で組み立てできる簡易構造の礼拝室を開発した。礼拝室の価格は定価ベースで80万円(消費税抜き)。上智大学に1室寄贈したほか自動車関連の熱処理加工業などに納入実績がある。

一方、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ