Powered by 日刊工業新聞

ニュース

河村電器、福島・郡山市に新工場 配分電盤生産、23年4月操業

【2020年8月4日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

土地売買契約に調印した品川萬里郡山市長(左)と河村幸俊会長

【福島】河村電器産業(愛知県瀬戸市、河村幸俊会長、0561-86-8111)は3日、福島県郡山市の郡山西部第1工業団地へ進出するため郡山市で土地売買契約に調印した。同団地最大の敷地を確保し、本社工場に次ぐ生産規模とする。延べ床面積2万500平方メートルの工場棟を建設、高圧受電設備(キュービクル)や配電盤などの生産を2023年4月に開始する。投資額は70億円。

郡山西部第1工業団地の3万9000平方メートルを確保した。第1期として150人の従業員で23年4月から操業を開始し、2期では従業員を300―350人に増員する。

同社は配分電盤メーカーとして全国トップクラスで、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ