Powered by 日刊工業新聞

ニュース

今年度、新事業所「計画ある」21% 4年ぶり上昇 日本立地センターまとめ

【2022年1月21日付 総合2面 日刊工業新聞電子版

日本立地センターが20日に公表した2021年度の新規事業所立地計画に関する動向調査によると、立地計画(新設・増設・移転)が「ある」と回答した企業は前年度比6・2ポイント増の21・8%となった。上昇は4年ぶり。新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の解除やワクチン接種の進展を背景に需要回復への期待感が高まり、前年度の大幅減からのV字回復につながったと見られる。

同調査は全国の製造業・物流業の計2万社を対象に21年10月下旬から11月初旬にかけて実施し、計2235件の回答を得た。業種別では製造業で立地計画が「ある」と回答した企業は同6・6ポイント増の20・3%、物流業は同6・1ポイント増の27・8%だった。

立地計画の理由・背景については…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる