Powered by 日刊工業新聞

ニュース

クボタ、米に新工場 180億円投資、農機インプルメント増産

【2022年6月2日付 機械・ロボット・航空機1面 日刊工業新聞電子版

クボタは1日、トラクターに装着する作業機器(インプルメント)の製造工場を米ジョージア州に新設すると発表した。2024年8月に稼働し、インプルメントの年間生産能力を現在の10万台から21万台に引き上げる。米国の旺盛なトラクター需要に対応する。新工場の延べ床面積は6万200平方メートル。投資額は約180億円。

米国子会社のクボタインダストリアルイクイップメントが製造する。建設地は米ジョージア州のホール郡ゲートウェイ工業団地。

米国ではコロナ禍における郊外移住の加速を背景に、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ