Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】名古屋市、起業後押し 担当局改組で経済施策に機動力

【2020年2月13日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【名古屋】名古屋市は2020年度予算案で、スタートアップや起業、イノベーションへの新たな支援策を盛り込んだ。都心の魅力づくりや環境との調和に向けた都市機能向上、観光振興も強化する。市民経済局を経済局に改組して市民部門は分離し経済関連施策の機動力を高める。

スタートアップ支援では成長促進コーディネーターの配置や協力企業認定制度に5000万円、著名起業家などとの交流や情報誌発行に5076万円、海外との連携に3270万円、東京進出の家賃補助に1000万円を新たに予算化する。

中小企業支援はブランド構築、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ