Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】神戸市、起業・創業支援を拡充 海外人材定着へ移住費

【2020年2月17日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

神戸市役所

【神戸】神戸市は2020年度、海外スタートアップの神戸への移住補助など起業・創業支援を強化する。神戸市が国内外で起業家の受け入れを促進するなか、海外の優秀な人材の定着を狙い、全国の自治体で初めて移住費を補助する。

また神戸産業医療都市に進出する企業やベンチャー企業(VB)の研究開発を推進。企業や研究機関向け施設「クリエイティブラボ神戸」(神戸市中央区)内にVBなどが共同で必要な研究機器を使用できるシェアラボを20年度内に整備するため6699万円を盛り込んだ。自治体が同施設を整備するのは初めてという。

一方、オフィスを中心とした…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ