Powered by 日刊工業新聞

ニュース

北海道千歳市、誘致策を拡充 ドローン動画で工業団地紹介

【2018年02月19日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

企業誘致につながる情報の発信を強化する(千歳臨空工業団地)

北海道千歳市は2018年度から企業誘致関連事業を拡充する。工業団地に関する動画を新たに製作するほか、企業の動向調査についても対象を拡大する。千歳市の企業誘致に関する情報発信を強化し、企業立地の促進につなげる狙い。18年度予算案に盛り込んだ。ドローン(飛行ロボット)を撮影に活用するなど工業団地全体を紹介する動画を新たに製作する。千歳市内の工業団地に立地する企業のインタビュー動画も更新する。

企業動向調査は毎年、モノづくりや物流企業など全国5000社に実施していたが、18年度は団体との連携を含め、全国1万社以上に対象を広げる考えだ。

千歳市は新千歳空港をはじめとした交通のインフラが整っていることや自然豊かな住環境、自然災害が少なくリスク分散に適する土地として企業立地が進んでいる。17年度も年間の企業立地の目標である5件を達成する見込みだとしている。

17年度からは立地企業への助成について条例を一部改正した。助成の適用を受ける要件だった雇用の増加を廃止し、設備投資のみでも助成ができるなど枠組みを拡充している。(札幌)

ページトップ