Powered by 日刊工業新聞

ニュース

都が立地セミナー、160人参加

【2018年07月13日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

約160人が参加した「東京都企業立地セミナー2018夏」

東京都は12日、「東京都企業立地セミナー2018夏」を都内で開催した(写真)。事業所や工場の進出を検討する企業担当者ら約160人が参加した。日野市に工場を持つGEヘルスケア・ジャパンの毛受(めんじょう)義雄執行役員イメージング本部長が「GEヘルスケア・ジャパンの成長戦略〜課題先進国日本から世界へ」と題した基調講演を、マキノ(東京都府中市)の牧野拳一郎社長が「東京発!次世代板金精密加工業マキノの挑戦」と題した特別講演を行った。

東京都産業労働局の坂本雅彦商工部長は「ITの発達で、場所を問わずにビジネスができるが、どこに工場があって何をしているのか知りたいという顧客のニーズも高まっている。ぜひ都内で立地し継続して商売してほしい」と話した。

最近チェックした情報

ページトップ