Powered by 日刊工業新聞

ニュース

東ガス、タイでガス供給開始 産業需要を開拓

【2018年12月13日付 建設・エネルギー・生活面 日刊工業新聞電子版

現地セレモニーの様子(東京ガス発表資料から)

東京ガスと三井物産が参画するタイの天然ガス配給会社、ガルフWHAMTは同国初となる民間事業者によるガス供給を開始した。東ガスは1月に東南アジア事業子会社の東京ガスアジア(シンガポール)を通じ、三井物産とタイに合弁会社を設立してガルフWHAMTに30%出資。同社がタイ政府の投資奨励地域「東部経済回廊(EEC)」内の工業団地で供給体制を整えて事業化した。

タイではガス市場の民間開放が進んでおり、日系企業も多いEEC内の工業団地で東ガスのノウハウを生かしながら、産業需要を開拓していく。

東ガスの海外でのガス配給事業への出資はマレーシア、ベトナム、インドネシアに次いで4件目。

最近チェックした情報

ページトップ