Powered by 日刊工業新聞

ニュース

アイ・オー・データ、能美市に物流拠点

【2019年3月20日付 電機・電子部品・情報・通信面 日刊工業新聞電子版

アイ・オー・データ機器は石川県能美市の吉原釜屋産業団地に約25億円を投じて建設していた「能美物流センター=写真」を完成し、4月に稼働する。同県内に点在していた物流倉庫を集約、在庫管理や商品配送を効率化する。

同センターは2階建てで、延べ床面積は約1万6000平方メートル。協力会社を含め50人体制で業務を始める。1日当たり約1万個、売り上げ換算で2億―3億円程度の荷物を出荷する。近隣では2018年に北陸自動車道能美根上スマートインターチェンジが設置され、物流利便性が向上している。

最近チェックした情報

ページトップ