Powered by 日刊工業新聞

ニュース

渋谷工業、石川・能美市に新工場 ボトリングシステム増産

【2019年12月11日付 機械・航空機面 日刊工業新聞電子版

【金沢】渋谷工業は石川県能美市の福島産業団地にボトリングシステムを生産する新工場「能美ハイテクプラント(仮称、完成予想図)」を建設する。2020年秋に着工し、21年秋の稼働を予定。用地や建屋などの投資総額は約70億円。生産能力の拡大と、工場所在地の分散による災害リスク軽減を図る。

新工場は敷地面積3万9600平方メートル、組立工場や機械工場、事務棟などの延べ床面積は約1万5737平方メートル。

福島産業団地は北陸自動車道能美根上スマートインターチェンジや主要幹線道路が近く交通アクセスに優れている点も判断材料になった。

ページトップ