Powered by 日刊工業新聞

ニュース

東芝プラント、タイ発電所のデジタル化推進

【2019年4月8日付 機械・ロボット・航空機面 日刊工業新聞電子版

覚書締結式典(左が東芝プラントシステムの林正孝社長)

東芝プラントシステムはタイ発電事業者のBグリムパワー、ドイツ・シーメンスと、既設発電プラントの性能向上策などを検討する覚書を結んだ。三者共同でプラントの稼働率や信頼性の向上、デジタル化を推進するための施策を検討し、順次実施していく。

東芝プラントはこれまで、同国でBグリムパワー向けに3カ所の工業団地で計9基のコンバインドサイクル・コージェネレーション発電所(CCPP)をEPC(設計・調達・建設)で受注し、順調に営業運転している。

最近チェックした情報

ページトップ