Powered by 日刊工業新聞

ニュース

福井県越前市、新工業団地の造成計画中止

【2019年5月13日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【福井】福井県越前市は、市内北部で計画した約10万平方メートルの新工業団地の造成計画を中止することを決めた。

ハイテク企業からの用地需要に迅速に応えるとして、2018年7月に方針を決め、18年度内に用地買収をまとめる計画で地権者と交渉していたが、「ごく一部地権者の同意が得られず、今後も見通しが立たない」と断念した。

同市は伝統産業とともに、電子部品や自動車部品、化学の大手メーカーが製造拠点を置く有力な工業都市。引き続き市全域を対象に産業団地の造成の検討を進めるという。

最近チェックした情報

ページトップ