Powered by 日刊工業新聞

ニュース

大阪府、双日と協定 中小のアジア進出支援

【2019年9月12日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

大阪府は11日、双日と府内中小企業の海外事業展開支援に関する協定を結んだ。双日がベトナムとインドネシアで運営する工業団地を対象に、投資促進セミナーの開催や貸し工場の視察、入居支援など5項目で連携する。大阪府の西田淳一商工労働部長(写真左)は「これを機に中小企業には(海外進出で)活躍してもらいたい」と強調した。

大阪府はアジア地域への中小製造業の進出支援を重点戦略の一つに掲げる。6月にはベトナム計画投資省外国投資庁と、ビジネス交流の促進に関する覚書を結んだ。

大阪府が中小のアジア進出支援に関する協定を結ぶのは、住友商事に続き2社目。

最近チェックした情報

ページトップ