Powered by 日刊工業新聞

ニュース

双日、神戸市などと協定 兵庫県内企業のアジア進出支援

【2019年3月19日付 建設・エネルギー・生活面 日刊工業新聞電子版

双日は神戸市、ひょうご産業活性化センター(神戸市中央区)との間で、アジアの工業団地への入居支援に関する協定を結んだ。兵庫県内の企業を対象に、双日がベトナムとインドネシア、インドで運営する各工業団地への入居を支援する。

神戸市とひょうご産業活性化センターは、兵庫県内の企業に対して、海外投資促進に関するセミナーや本件工業団地への視察の開催などを通じ、情報を提供する。双日は自社運営の工業団地に入居する際の土地分譲代金、賃貸工場賃料、管理費などに関する優遇措置を供与する。

双日はこれまでに群馬県、愛知県と同様の協定書を結んでいる。

ページトップ