Powered by 日刊工業新聞

ニュース

住商と大阪府、中小のベトナム進出支援で協定 第2タンロン工業団地進出をサポート

【2018年04月17日付 建設・エネルギー・生活面 日刊工業新聞電子版

住友商事は16日、自社運営するベトナム・フンイエン省の第2タンロン工業団地に進出・入居する企業に対し、サポートする協定を大阪府と結んだと発表した。府内中小製造業のベトナム進出を支援し、同工業団地の活性化を図る。

両者は海外の投資促進セミナーの共同開催や府内企業のベトナム進出支援など5項目で連携する。大阪府はセミナーを通じ、府内企業のベトナム進出への関心を高め、住友商事は進出企業に対し管理費を1年間免除するなどの優遇措置をとる。さらに電気や上・下水道といったインフラ整備も支援する。

ページトップ