Powered by 日刊工業新聞

ニュース

名古屋にベンチャーの風 「亀島ガレージ」に起業家集結

【2020年8月14日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

ノウハウ学び仲間づくりも

20歳以下を対象にした起業家育成イベント「NSEU20」

名古屋駅から1キロメートル圏内の名古屋市中村区亀島―。ここに、ITベンチャーや起業家たちが集う場・スタートアップコミュニティー「亀島ガレージ」がある。名古屋市では自動車関連と大学研究に基づく起業は盛んだが、それ以外のベンチャーがまだ少ない。同市で起業を盛り上げていくためにも、ITベンチャーの育成が求められている。(名古屋・浜田ひかる)

「起業家たちが集まる場所をつくりたかった」。ミッドランドインキュベーターズ(名古屋市中村区)共同代表の1人、奥村健太氏は「ミッドランドインキュベーターズハウス」を開設した狙いをこう語る。2018年、名古屋市営地下鉄の亀島駅付近にある新幹線高架下の亀島ガレージで同ハウスの運営を始めた。

1社では微力だが、複数社集まれば注目されると見越し、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ