Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】川崎市、殿町国際戦略拠点を整備 ライフサイエンスのイノベ創出

【2020年2月11日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

クラスター化

【川崎】川崎市は殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」で企業や大学などが連携し、付加価値を創出するクラスター運営に向け、新たな運営体制を構築する。中小企業支援を手がける川崎市産業振興財団を中心とした運営体制を整え、同財団の運営事業補助金として7815万円を計上。同拠点で進めるライフサイエンス分野のイノベーション創出において、市内中小企業の参入などを狙う。

中小企業の支援・商業の振興に…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ