Powered by 日刊工業新聞

ニュース

藤田建設工業、シイタケ生産で農業進出 来年6月、福島県に工場

【2018年12月17日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【いわき】藤田建設工業(福島県棚倉町、内藤勇雄社長、0247・33・2281)は、農業法人「ひかり」を設立し、農業事業に進出する。農業法人が同県泉崎村の工業団地にシイタケの生産工場を建設、2019年6月に生産を開始する。

いわき菌床椎茸組合(同いわき市)が生産するブランドシイタケ「いわきゴールドシイタケ」を、同組合と連携して栽培する。泉崎村中核工業団地の7万平方メートルの敷地に、延べ床面積4500平方メートルの工場(農業用ハウス)2棟を建設。30人体制で栽培する。投資額は非公表。生産規模は年産550トンを予定している。いわき菌床椎茸組合のバックアップを受けて関東地方を中心に出荷する。

同社は木質バイオマスガス化コージェネレーション(熱電併給)事業で、今後3年内に10件の事業化を目指した展開を進めている。

ページトップ