Powered by 日刊工業新聞

ニュース

村田製作所、イワミ村田に50億円投資 コンデンサー増強

【2019年8月6日付 電機・電子部品・情報・通信面 日刊工業新聞電子版

【京都】村田製作所は5日、積層セラミックコンデンサー(MLCC)を製造するイワミ村田製作所(島根県大田市)を増強すると発表した。総投資額は約50億円。生産能力は明らかにしていないが、イワミ村田の本社工場と同規模の約5万平方メートルの用地を同市内の工業団地で取得し、新たに生産棟を建てる。同本社工場内の既存棟の生産設備も増設する計画だ。

MLCCは足元では市場の在庫調整や中国経済の成長鈍化が懸念されるが、電子機器の高機能化、自動車の電装化の進展により需要増が確実とみて増強する。新生産棟は地上4階建ての延べ床面積9131平方メートル、2020年5月の完成予定。既存棟の増強は今後3年かけて進める。

ページトップ