Powered by 日刊工業新聞

ニュース

杉孝、仮設機材レンタルで東南アジア深耕 2カ国に拠点開設

【2019年10月23日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

ベトナムに開設した機材センター

杉孝グループホールディングス(HD、横浜市神奈川区、杉山信夫社長、045・444・0835)は、東南アジアで足場など仮設機材のレンタル事業を本格展開する。現地のおう盛な需要に対応するのが狙いで、このほどベトナムとマレーシアにそれぞれ機材センターを開設した。経済成長が著しい東南アジア市場を開拓することで持続的な成長を目指す。

機材センターは一定量の仮設機材を保有し、整備から出荷作業まで一貫して行う拠点で、ベトナムではドンバンIII工業団地(ハナム省)に開設した。同国に進出している日系ゼネコンや現地大手ゼネコンに仮設機材を供給する。製品は日本と、ベトナムの周辺国から調達する。

マレーシアでは…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ