Powered by 日刊工業新聞

ニュース

那須高林産業団地、予約分譲公募を開始 栃木・那須塩原市

【2020年1月22日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【宇都宮】栃木県那須塩原市は、造成中の那須高林産業団地(那須塩原市)で、全8区画約10万9000平方メートルの予約分譲の公募受け付けを始めた。1平方メートル当たりの分譲価格は9100円。

同団地は東北自動車道の黒磯板室インターチェンジ(IC)から約5・7キロメートルの距離に位置する。市民の正社員雇用に対し、1人当たり30万円(限度額3000万円)を進出企業に交付するほか、用地取得額の20%を補助するなど助成制度を整えた。締め切りは4月15日。2021年3月に仮契約、同6月までの引き渡しを予定する。

問い合わせは商工観光課企業立地室(0287・62・7130)へ。

ページトップ