Powered by 日刊工業新聞

ニュース

福島・郡山市、台風被災企業の経営相談に対応 サテライトオフィス開設

【20120年1月9日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【福島】福島県郡山市は、2019年10月の台風19号で浸水した郡山中央工業団地に入居する企業の経営相談に応じるサテライトオフィスを9日に設ける。同団地に入居する日立製作所郡山事業所が一部を除いて撤退するなどで今後に不安を訴える企業に対応する。市は市内の工業団地への移転を含む支援相談に応じていく。

同団地は251社が入居する。台風19号による河川の氾濫で全域が浸水し、234社が被災した。現在でも操業再開していない企業も多い。同オフィスでは職員を常駐させ、支援策などの案内や相談業務にあたる。

ページトップ