Powered by 日刊工業新聞

ニュース

ヤマハ発、タイにサービス拠点 ロボティクス拡大

【2020年3月17日付 機械・ロボット・航空機1面 日刊工業新聞電子版

【浜松】ヤマハ発動機は、タイにロボティクス事業の東南アジア統括拠点を開設した。主力の表面実装機や産業用ロボット、半導体製造装置を設置するショールーム(写真)を併設し、サービス、マーケティング体制を強化する。中国、米国、欧州に次ぐロボティクス関連の統括拠点となる。

ヤマハ発グループで、半導体製造装置の製造、販売を手がけるヤマハモーターロボティクスホールディングスのタイ拠点(ナワナコン工業団地内)にショールーム併設の事務所を開設した。半導体後工程も含めた高度なソリューションを提供するほか、顧客に向けたセミナーやトレーニングも行う予定。

こうした教育活動を通じて、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ