Powered by 日刊工業新聞

ニュース

クボタ、福島・浪江の配水管敷設工事受注

【2020年6月12日付 機械・航空機面 日刊工業新聞電子版

クボタは11日、福島県浪江町との間で配水管の敷設工事の契約を締結したと発表した。東日本大震災の復興事業の一環で同町が2023年度の完成を目指し、企業誘致を進めている棚塩産業団地への基幹管路となる配水管を新たに整備する。

配水池から同団地につながる配水管で耐震性を備えた口径0・3メートルのGX形ダクタイル鉄管を新設する。管路距離は約2キロメートル分。契約額は約5億円(消費税抜き)。クボタが中心となり21年3月までに工事を完了させる。

契約は設計・施工を民間委託するDB方式。クボタが培ってきた管路整備の技術力やノウハウが評価された。東北地方での配水管敷設の同方式による受注は今回が初めてという。

最近チェックした情報

ページトップ