Powered by 日刊工業新聞

ニュース

浦安鉄鋼団地協組の景況調査 1月「横ばい」53社、需要微減

【2021年3月2日付 商品市況面 日刊工業新聞電子版

3カ月先の景況感も横ばいとの見方が多い

浦安鉄鋼団地協同組合(千葉県浦安市)がまとめた1月の景況実感調査(会員145社対象)は、現在の景況感について「横ばい」と回答した企業が前月調査比3社増の53社だった。「不況」「やや不況」と回答した企業は同2社減の71社、「好況」「やや好況」は同1社減の8社。3カ月先の景況感については「横ばい」とした企業が同7社増の88社と、回答者全体の68・8%を占め、業界では現状が当面続きそうとの見方が多そうだ。

同調査によると、売上数量について…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ