Powered by 日刊工業新聞

ニュース

浦安鉄鋼団地協組の景況調査、3月「好況」「やや好況」3社増

【2022年5月10日付 商品市況面 日刊工業新聞電子版

浦安鉄鋼団地協同組合(千葉県浦安市)がまとめた3月の景況実感調査(会員145社対象)は、現在の景況感について、前月に比べて「好況」「やや好況」と答えた企業が、前月調査比3社増の14社となった。稼働日が2月より増えて出荷が増えたことや、年度末における駆け込み需要で好調さを感じた企業が増えた模様だ。

項目別では、売上数量について前月より「好況」「やや好況」との回答が同30社増の75社、売上高で同様の回答が同32社増の81社、収益状況(粗利)で同様の回答が同26社増の49社と、それぞれの項目で前月より好調具合を感じる企業が増えた。

「稼働日は22日と前月より4日増」「稼働日が多い分、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる