Powered by 日刊工業新聞

ニュース

日鉄興和不動産、狭山市に物流施設

【2021年8月4日付 建設・生活・環境・エネルギー2面 日刊工業新聞電子版

日鉄興和不動産は、埼玉県狭山市に物流施設「LOGIFRONT(ロジフロント)狭山」を着工した。総延べ床面積7万8000平方メートル、4階建て専用物流施設で、2022年12月末に完成予定。

狭山工業団地の北東部に立地、交通の利便性もよい。施設の内部は単一テナント向け専用物流施設として、テナントの要求に合わせて倉庫内部空間を柔軟に活用できる柱スパン寸法とした。免震構造を採用し、地震時には従業員の安全を確保、顧客の荷物も保護する。全館空調の採用、庫内動線の効率化など働きやすい環境を整備する。

最近チェックした情報

ページトップ