Powered by 日刊工業新聞

ニュース

熊本・宇城市が条例改正案 企業誘致促進へ補助制度

【2022年2月24日付 東日本・西日本面 日刊工業新聞電子版

【熊本】熊本県宇城市は、企業誘致の促進を目的に補助率30%の用地取得補助制度などの新設を目指す。県内では、台湾積体電路製造(TSMC)とソニーグループ、デンソーの合弁工場の建設計画が進む。関連するサプライヤーや物流企業の立地で同市内へも波及効果を見込み、「県内トップクラス」(同市)の補助金などの受け皿を整備する。

企業振興促進条例の改正案として市議会に提出中。改正案では設備投資額に応じて業種や雇用の要件を撤廃するなど、支援対象を広げる内容も盛り込んだ。

企業による制度の使いやすさを高めて、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる