Powered by 日刊工業新聞

ニュース

浜松市、天竜区の市有地を工業用地に整備

【2022年4月5日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【浜松】浜松市は同市天竜区の市有地を工業用地として整備する。現在住居系用途となっている都市計画の工業系用途への変更や、アクセス道路の建設などを経て2028年度の分譲開始を目指す。市有地の面積は約34万平方メートルあるが、工業用地として整備する面積、事業の手法は未定。

市有地は新東名高速道路の浜松浜北インターチェンジ(IC)に近いためアクセスに優れる。

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる