Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/アジア新興国、今後の成長戦略

【2020年8月12日付 国際面 日刊工業新聞電子版

抜本的な見直し必要に

世界が新型コロナウイルス対策で苦戦を強いられている。中でも新興国の状況は深刻である。

新興国の弱点の一つは財政余力の乏しさにある。厳しい感染拡大予防策がもたらす企業活動の休止、家計所得の減少、失業の増加に政府財政が耐えることができないのだ。また権威主義的政体下にある国などでは、政権の正統性を経済成長に負っていることが少なくなく、成長維持への強い政治的誘因が存在する。これらの事情が厳しい感染予防策の採用を躊躇(ちゅうちょ)させ、結果的に感染拡大を助長するのである。

さらに新興国では貧困層が密集して…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ